視覚色彩心理学

Visual Communication Color Psychology

概 要

「視覚色彩心理学」の原文との出会う、約1500年前の中国で書かれた古文書がシルクロードから数カ国での言語変換を経てヨーロッパに届く (トルコ・シリア・ウクライナ・グルシア・ヨルダン・イラン)上記6カ国で同等の原文模写(各国語)を確認1380年イギリス人 Andrew Grics が古文書を解読し、資料を作成、年月と人の手を経て、955年Heath Hugh の父親の下へ届く(Andrew Grics) から届く、までの経路は不明)1987年 オーストラリアの 視覚色彩心理学者  Heath Hugh と (Ph-D:哲学博士)、視覚色彩心理学者  岩坪亮裕  (Ph-D:哲学博士)が現代に「視覚色彩心理学」を蘇らせた。

視覚色彩心理学で最も重要な項目は1500年前の古文書を基に定められている、氏名(視覚色彩心理秘数)・生年月日・出生地(本人・両親)などの項目に、これらのデータをもとに緻密に分析されています。視覚色彩心理学の基になっているのは1500年前に中国でまとめられた古文書です古代中国には非常に優れた文明が育まれていました漢方や天文学の基本もこの時代に育まれていますが、戦争や時代の荒波の中に多くの資料が国外へ流出、視覚色彩心理学の基となった文献が数ヶ国の言葉を介して現在の形に復活させました。視覚色彩心理学の基礎になる視覚色彩心理学の知識も1500年前には体系立てられているにもかかわらず、歴史の中に拡散されてしまったのです。


視覚色彩心理学の色診断では、目的に応じた様々な「あなた色」が導き出されます。視覚色彩心理学の色の中で一番重視する「誕生日の色」はどのように計算されるか、ここで重視されているのが「生年月日」と「出生地」です。生まれた日と場所を知ることで、あなたが生まれた所在とその日の太陽との角度を算出、ご本人の出生地・母様の出生地・父様の出生地、その角度と姓名・利き手・(他項目)を視覚色彩心理学・総合指数に変換し算出いたします。生命の誕生にかかわる、太陽と色の切っても切れない関係から、あなた個人に必要な「色」があります。


 流行に流されるのでなく・外見に合う色を判断するのでもなく・一般的に定義された色を使うのでもなく

「目的に応じた自分のためにその時々必要な色を使い分ける」色を意識的に使い分けることで、自己メンタル・コントロールを行い、必要に応じて集中力・思考力・想像力をコントロールすることで、仕事・学業・スポーツに威力を発揮します。特に、集中力向上は、メンタルスポーツのゴルフではたくさんの結果が報告されています。野球にいても、ピッチャーとキャッチャーとの間での効果が証明されています。また、対人的な場面で相手に理解を促しやすくしたり相手を理解することに色は利用でき特定の相手はもちろん不特定の方々と出会う機会が多方は特に自分から発
する色は大切です。



ご自身が主体的に色を使い分けること」それが視覚色彩心理学からのご提案です

日中の空が青いのに、夕日の空が赤いのは、太陽光の角度が異なるからです。そして、太陽光の角度が異なると、私達が浴びる光の波長も異なってきます。太陽の光は私達が生きていくにために一番重要な存在です。誕生日の色は生まれた時の太陽光の角度によってエネルギーの中に、特定の波長が不足していたことを表しています誕生日の色で診断された色は、最も色として必要で自分を守り、輝かせる色で、生まれつき不足しがちなエネルギーの色を身につけることで心の安定を導くことが出来ます。


人間の五感視覚・味覚・聴覚・臭覚・触覚)のうち色に関わる視覚情報は、人間が受ける全情報のうちの約87%を占めると言われています、視覚色彩心理学は色彩学と心理学を基本に視覚心理学と視覚色彩学を融合させた視覚的に見える・視覚的に見る人の立場から色を考えた学問です、視覚色彩心理研究所は視覚色彩心理学の数秘学と色の融合理論をもとに人それぞれに役立つ色を的確にお伝えいたします

太陽は、直径140万Kmの大きさで、地球から1億5000万Km離れた所から秒速30万Kmの速さで降り注がれる、太陽からのエネルギーは私たち地球上の生命体・生物にはなくてはならないものです、太陽光線は電磁波の一種で、1秒間に振動する回数によって光の色が決ります1秒間の振動数が最も多いのが「紫色」・1秒間の振動が最も少ないのが「赤色」赤色より振動数が少ない所に「赤外線」・紫色より振動が多い所に「紫外線」7色の太陽の光で、波長が長いのは「赤色」・波長が短いのは「青色」太陽から送られてくる全ての色が混ざると「白色」です

戻 る